『横井の冬』

「工房横井珈琲」の豆。

普通に淹れるとかなり苦みの立つブレンド。500gも買ったので、もっとおいしいはずだ、との願いの元に、淹れ方を変えてみた。温度を90度前後の低めにして、じっくり丁寧に。するとどうだろう。気になっていた苦みがやわらかくなり、まろやかな感じのいい具合のコーヒーに仕上がった。元々香りのいいコーヒーだ。ちなみにうちはペーパードリップで、中挽きから粗挽きで淹れることが多い。

「工房横井珈琲」札幌市西区発寒9条11丁目2-11

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。