三毒

仏教用語。
1.貪(とん)または貪欲(とんよく):むさぼる心、求める心
2.瞋(しん、じん)または瞋恚(しんに):怒り、嫉妬
3.癡(ち)または愚癡(ぐち):心理に対する無知、無明

公認会計士の勝間和代さんは、三毒の説明として、1.妬むこと、2.怒ること、3.愚痴ることの3つを挙げて、これらをやめることを心がけることが大事だ、と説いている。確かにこのことは大事だと思うが、仏教で言う三毒と少しズレがあるような気がするのだが、気のせいか?

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。