『ソフトAブレンド』可否茶館

モカベースの飲みやすいブレンド。私は元々モカという豆は好きではないが、このブレンドはクセが無く普通に飲める。特別美味しいわけではないけれども、普段のがぶ飲み珈琲としては良い。久しぶりにこの店の豆で珈琲を淹れた。
私が珈琲を飲むようになってかれこれ20年。きっかけは可否茶館大通店のカウンターで従姉妹に勧められるまま飲んだ『ブラジル』だった。ああ、珈琲ってこんなに美味しい飲み物だったんだ、とわかったのがそのときだった。その後10年くらいはここのコーヒー豆ばかりを買っていた。豆をほとんど買わなくなってからでも、喫茶店にはたまに行っている。たっぷりの量の珈琲を美味しく出してくれるのでいい。前に店員さんが話していたのを小耳に挟んだのだが、一人分16gも使っているようだった。今も多分そうなんだろう。また読書をしに行ってみようかな。
可否茶館HP

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。