『凪唄』やなわらばー

 やなわらばー初のカバーアルバム。素朴なギターと三線、そして二人のハーモニーが心地よい。全体的にクセが無く、とても聴きやすい。それでいて、やなわらばーになっている。8「少年時代」では間奏にパッヘルベルのカノンの一節が入っていたりして、遊び心もちょっぴりある。
 ちなみに「やなわらばー」とは、沖縄言葉(うちなーぐち)で悪ガキの意味。
amazonで見てみる

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。