六波羅蜜

ろくはらみつ。仏教用語。修行の方法。実践。

1.布施(ふせ):施し。
2.持戒(じかい):道徳。戒律を守る。
3.忍辱(にんにく):堪え忍ぶ。
4.精進(しょうじん):精進努力。
5.禅定(ぜんじょう):真理についてよく考え、集中する。瞑想。
6.智慧(ちえ):般若。上記5つを行うことで、これが成就する。逆もまた然り。

と、要約してみたものの、これで合っているのかどうか良くわからない。智慧(般若)が一番大事なんだということだけは確かなような気がするけど、自信がない。私にとって、宗教は難しすぎるんだな、きっと。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。