『Tussie mussie』押尾コータロー

 タッジー・マッジー(小さな花束)。洋楽あり、邦楽ありのカバー集。派手なアレンジはなく、全体的にさわやかに聴かせてくれる。軽くネイルアタックでパーカッシブな音を入れながら、メロディと伴奏を同時に弾く、といういつものスタイル。時々入るタッピングハーモニックスも嫌味でなく、いいスパイスになっている。「HARD RAIN」に代表される押尾節が好きな人にはちょっと物足りないだろうが、逆にそういったアレンジを入れなかったことで、アルバム全体として良くまとまったラブソング集になっている。まさに「小さな花束」。BGMとしても最高である。何度も繰り返し聴いても飽きがこない。押尾さんのアルバムで、アルバム全体が好きなのは『ドラマティック』以来かな。選曲もいいんだろうな。元歌のイメージ通りの曲が多い中、2「CLOSE TO YOU」、5「FIRST LOVE」、7「SOMEDAY」なんかはちょっと楽しませてくれる。7なんか結構おもしろい。あと、聴かせてくれるのは、1「LOVIN’ YOU」、10「LOVE」と既出の5。
 ギターが好きな人にもそうでない人にも。
amazonで見てみる

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。