『てんtoてん(てんとてん)』

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:

 沖縄そばの店。この店もちょっとわかりづらいところにある。駐車場は8台分あるがびっしりだったので、近くの識名園の駐車場に止めて、そこから墓場の中を通って歩いて行った。と書くとおどろおどろしいイメージがしてしまうが、店自体はとてもおしゃれな店である。店内はそばの店というよりはカフェという感じがする。
 ここで不覚にもそばの写真を取り損ねた。掲載しているのはただの「おいしい」お冷やである。でもこの写真を見ても、おしゃれな感じはわかると思う。さて、そばだが、もっちりした感触の麺とコクのあるスープが合っていて美味しい。有名店なだけのことはある。
 実はそばよりも感動したものがある。ぶくぶく茶を頼んだときの付け合わせの「橘餅(きっぱん)」というお菓子である。これは沖縄のカーブチーとかクガニ(どちらも本当の名前がわからない)というミカンを練って、大福状にして砂糖をまぶしたものだ。これが細長い三角状に切られて出てくる。これを口にしたときの甘苦い香りが堪らない。お茶会の茶菓子としても十分いけると思う。この橘餅を作っている店は、今は1軒しかないらしい。それが『謝花(じゃはな)きっぱん店』である。いつか行こう行こうと思っているのだが、まだ願いは叶わないままだ。

『てんtoてん』沖縄県那覇市識名4-5-2(地図
『謝花きっぱん店』沖縄県那覇市松尾1丁目5-14(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。