沖縄特集が続くワケ

 仰々しいタイトルになってしまった。

 だが何のことはない。ただ単に、沖縄に行ってきたから、というそれだけのことに過ぎない。元々このブログは私の覚え書きであり、物事に対する私なりの解説や感想をつづったものだ。そしてさらに言えば、この解説なり感想を通じて「私」という人間が透けて見える、というコンセプトにもなっている(この部分は冗談)。つまり、今回沖縄に行ってみたら覚え書きにつづらなければならない物事があまりにも多くなってしまった、ということである。自分の行った所、自分の食べたもの、買った物などがどんな「根」を持っているのか、それを書き留めておきたい、そういうわけだ。簡単に忘れないものはあまりブログに載せていない(喫茶店情報は例外)。例えば私は札幌に住んでいるということもありスープカレーが好きで、実際数十店舗行っているが、ブログに載せるつもりはない。味を忘れることはほとんど無いし、例え忘れたとしてもすぐに食べに行けるからだ。ところが沖縄そばはそうはいかない。そんなわけで沖縄そばはブログの記事になる。わかっていただけるだろうか。
 今度また沖縄に行ったときに、あ、あの店どこにあったっけ?と思ったときは、ネットブックからこのブログにつなげばすぐに場所がわかる、そんな使い方もしようかと思って記事をせっせと貯めている。珈琲やお茶の情報も然り。あのとき飲んだあの珈琲、どこの農園だったかな、というときにはこのブログにつなげばいい。仏教用語ネタなんて覚え書き以外の何物でもない。
 自分の覚え書きだから宣伝もしていない。二人の友人に教えただけだ。でもそれ以外にも見てくれている人がいるらしい。ありがたいことである。私の価値観に興味を持つ人がこの世の中にいるんだな、と感じられて、とても嬉しい。とは言ってもコメント、トラックバックを排除して自分の世界に閉じこもっているあたり、私は人見知りがひどいんだな、とも思う(違うか?)。実はこのブログを親友以外の知り合いに知られるのは怖い。ある意味「私」の素の姿を見せているわけで、普段猫をかぶって生きている私としては具合が悪いからだ(なんてね、冗談です。知り合いさん怒らないでね)。是非、遠くで見守っていていただきたい。

 もうちょっと沖縄特集は続きます。よろしくお願いします。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。