『Café La Bastille』

 カフェ・ラ・バスチーユ。札幌丸井今井デパートの駐車場に入る仲通にその店はあった。壁の多い薄暗い店内に散らばった椅子とテーブルは、うまい具合に客同士の視線を逸らし、落ち着いた雰囲気を醸し出していた。主なブレンドはロアブレンド(酸味系)とケアブレンド(苦味系)で、ケアブレンドをよく飲んだ。濃厚なレアチーズケーキは珈琲と良く合い、お気に入りの一品だった。ミンガスコーヒーの店員に話を聞くと、店を閉めたのは1,2ヶ月前らしい。ある事情で店主が店を離れることになったのだが、店を継ぐ人がいなかったとか。もっと広く公募していたなら継ぐ人が見つかったと思うのだが、それは素人感覚なのだろうか。同じく後継者がいなくて店を畳んだ例としては、『918』や『オー・ド・ボア・ダージリン』がある。この業界ではこういった例は意外とあるものなのだろうか。カフェファンとしては悲しい限りである。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。