『森のコーヒー』カフェーパウリスタ

 言わずと知れた日本のカフェ創生期にできた銀座の名店。1909年の創業。
 そこの通販で、「森のコーヒー倶楽部」というのがある。その通販で毎月届けられるのが『森のコーヒー』である。このコーヒーはブラジルのサント・アントニオ農園のもので、無農薬・自然栽培を売りにしている。普通コーヒー農園のイメージといえば、茶園のようなものを思い浮かべるが、ここの農園はそれとは違って、まさにジャングルである。自然のままに生い茂ったコーヒーの木から完熟した豆が落ち、それを拾って珈琲豆にしている。
 味はすっきりしていて、えぐみが無く美味しい。このブログを始める数ヶ月前まではこの倶楽部に入っていた。しかし発送のタイミングによっては一月近く前の焙煎の豆が届けられたりしていたことと、毎月400g近くの豆が送られてくるので、他に飲みたい豆があってもたくさんは買えないということで、今はやめている。たまに飲みたくなったときには単品でネットで買えるのだ。

カフェーパウリスタ

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。