『湘南ブレンド』豆源

 前にも書いたが、豆源のブレンドコーヒーは研いでいる。生豆の状態で、まさに米を研ぐように研いでいる。そのあと天日で乾燥させて焙煎するのだ。こうすることによって、豆に付着した汚れ、土、ほこり、雑菌などが除去されて、後味もすっきりするらしい。ブレンドじゃないストレートの豆を研がないのは、汚れなども含めた上でその豆の特性だと考えているためらしい。
 『湘南ブレンド』は深煎りのブレンドで、私はエスプレッソコーヒーとアイスコーヒーを淹れるときに使っている。同じくらいイタリアンなローストのブレンドで『横須賀ブレンド』というのもあるが、少し酸味が気になるので私は湘南一本で通している。
 アイスコーヒーを淹れるとき、以前は『カフェーパウリスタ』の『safari』という豆を使っていた。こちらも負けず劣らず美味しいが、値段の関係で湘南ばかり買うようになった。

『珈琲問屋 豆源』のブログ
『北19条店』札幌市北区北19条西4丁目2-24片野ビル(地図
カフェーパウリスタ

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。