『鎌倉ブレンド』豆源

 豆源のブレンドの中で一番好きなブレンド。我が家の基本の珈琲。いつも飲むわけではないが、横井珈琲など他店の珈琲豆を切らしたときには鎌倉ブレンドを買うことが多い。深煎りで、酸味はごくわずかしかない。と言っても苦みがものすごく強いわけではない。
 思うに珈琲には苦み、酸味、甘味のどれもが必要で、そのバランスが重要なのだ。そのどんな組み合わせが好みなのかはそれぞれ人によって違っていい。たまたま私は苦み6、酸味2、甘味2位のバランスが好きなだけで。まあ、今述べたバランスにしてもその日の気分、体調などによっては舌が受け付けなくなるので、絶対的なものではないが。それに珈琲の味の構成をこの3つの要素のみに還元してしまうのはあまりに乱暴すぎる。渋みだって香りだって温度だって美味しさに影響するものはまだまだたくさんある。そうなのだ。言葉で表現できないところにこそ、その珈琲の魅力があるのかもしれない。

『珈琲問屋 豆源』のブログ
『北19条店』札幌市北区北19条西4丁目2-24片野ビル(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。