『炭火珈房 珈琲堂』

 藻岩山麓通りを南下して、左に曲がると円山公園、という5叉路もどきの場所を右斜め前方に上っていくと、すぐ左手にある。セイコーマートを過ぎてすぐの道だ。木の温もりを残した、スキーのロッジという感じの建物である。店内は広く、客が沢山いる割には静かである。ここは数年前の建て替えで、それ以前のこぢんまりとした黒いイメージの雰囲気とは打って変わって、開放感のあふれるライトブラウンのイメージに変わった。以前の方が客同士の視線が交わることがなかったので好みに近いが、今は今でそう悪くはない。
 ストレートの珈琲と紅茶はポットで出てくるので嬉しい。味はそれほど沢山の種類を飲んだことがあるわけではないので何とも言えないが、それぞれの豆の特徴を良く引き出した焙煎と淹れ方だと思う。

『炭火珈房 珈琲堂』札幌市中央区宮の森1条14丁目3-13(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。