『Worrisome Heart』Melody Gardot

 邦題『夜と朝の間(はざま)で』。メロディ・ガルドー。ジャズヴォーカル作品。
 時にフォーキーに、時にブルージーに、また時にはカントリーチックに歌い上げるその声はとても魅力的だ。年齢の割に成熟した感じがする。これは彼女が19歳の時に受けた交通事故を乗り越えたことに由来するのだろうか。リハビリとして始めた音楽治療。それが今の彼女につながっている。決して多くはない音の数。心に残るメロディ。少しだけノラ・ジョーンズと被る。
 何度聞いても飽きない。珈琲タイムにぴったりである。お薦め。

amazonで見てみる

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。