『Humming Life』わたなべゆう

 2009年。わたなべゆう4枚目のギターインストのアルバム。デビューアルバムを出した頃から一度は聴いてみようと思っていたのだが、いつの間にか4枚もアルバムを出していた。
 何回か通しで聴いてみて、実に惜しいと思った。メロディセンスもいいしハーモニーもきれいなのに、あとちょっとの山が越えられない、そんな印象を受けた。それがギターの音色のせいなのか、聴かせ方の技術のせいなのかよくはわからないのだが、とにかく何かが足りないのだ。
 とはいえ気に入った曲は結構あった。一番好きなのは7「Wedding veil」で、美しい幻想的な雰囲気が良く出ている。他にも河川敷で夕方ゆったりと過ごしている時にかかっていそうな穏やかな曲想の3「想いでの場所」。子どもが外で遊んでいるときに家の中からそっと見ているような4「おひるねハンモック」。ベース、パーカッションが入って明るく楽しげな6「Side by Side」。きれいなメロディが印象的な10「三日月ぶらんこ」、11「Baby you.」。まるでテルミンのような音色の楽器「のこぎり」でメロディを奏でるサキタハヂメとのコラボ、8「悲しくてやりきれない」。などなど、色々と良い曲は揃っている。
 でも、どこかに素人っぽさが残ってしまうのだ。それが何なのか、やっぱり私にはわからないのであるが。

amazonで見てみる

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。