『THURBO』LUPICIA

 タルボ。FTGFOP1 08-DJ21。「南国の果実を思わせる甘い芳香と、うっとりする焙煎香が魅力の春摘み紅茶。」

 タルボはダージリンの茶園のひとつ。春摘み紅茶はファーストフラッシュと呼ばれ、若い茶葉の爽やかな香りが特徴である。ちなみにセカンドフラッシュは夏摘み紅茶、オータムナルあるいはオータムフラッシュは秋摘み紅茶のことだ。
 これは本当に香りの良いお茶だ。紅茶を入れたカップから漂う香りで心が和む。ファーストフラッシュは時に青臭いと言われることもあるが(実際私もこの青臭さ故にファーストフラッシュよりはセカンドフラッシュの方を好む)、このタルボはそんなことはなくて、味もしっかりしていておいしい。ダージリンと名乗るならせめてこれくらいのおいしさは期待したい。私はこの紅茶に満足している。
 ただちょっと気になるのは、このお茶はたぶん去年のファーストフラッシュだから(つまり古いから)青臭さがないだけなのかもしれない。お茶は買ったら早く飲めよ、という感じだが、つい衝動買いでため込んでしまうクセがあって・・・(一応賞味期限は来年の5月である)

LUPICIA

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。