『TOKIO』LUPICIA

 トキオ。「緑茶をほのかに甘いベリーで香りづけ。すっきりと飲みやすい人気のお茶です。」

 確かに微かな甘いベリーの香りが緑茶のそれともマッチしていて、悪くない。味についても、想像するに緑茶とベリーは意外に相性がよいのだと思われる。なぜ「想像するに」なのか。実はこのフレイバードティーに使われている緑茶はまずいのだ。だから、ある程度以上の質の緑茶とベリーとを合わせれば結構おいしくなると「想像する」のだ。でも、ある程度以上の質のお茶というのは、そのまま売ってもそこそこ売れるのだろうから、フレイバードティーには使わないのだろう。もしかすると、これはルピシアで売っている全てのフレイバードティーに当てはまるのかもしれない。惜しい話だ。本当においしい組み合わせならば、多少高くなっても私なら手を伸ばすのに。

LUPICIA

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。