500m美術館 ’09

 11月1日~30日。「さっぽろアートステージ2009」の一環としての美術展。毎年この時期になると、札幌地下鉄東西線大通駅とバスセンター前駅の間の地下通路が美術館になる。普段は本当に殺伐とした何もない地下道なのだが、この時期だけは賑やかになる。展示されているのは、札幌で活躍するアーティストの現代美術作品と、公募による市民作品である。完成度の高いものからそうでないものまで、雑多な作品で埋まる。絵画、イラスト、ポップアート、インスタレーション、映像作品・・・。
 素敵な企画だな、と思う。初めてこの通路を歩いたとき、ちょうどこの美術展をやっていたので、そのときは1年中展示されているのかと思っていた。展示期間が終わったときは本当に残念だった。でも1年のうちの1ヶ月間だけだとしても、こういう空間が生まれるということは凄いことなんじゃないか。私はこんなイキな企画を催してくれるこの街が好きである。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。