『RUNGLEE RUNGLIOT』LUPICIA

 ラングリーラングリオット。SFTGFOP1 08-DJ2。「オレンジ色に輝く水色、爽やかで野趣あふれる風味の春摘み紅茶。アイスティーでも。」

 ラングリーラングリオットはダージリンの茶園のひとつ。
 香りは確かにダージリンにものだ。味は割とすっきりとしていて、あまり特徴は感じない。好みではないけれど、飲みやすくてごくごくいけるタイプの紅茶だ。少し枯れた感じがするのは去年のファーストフラッシュで古いからなのか。
 ここで言い訳をさせてもらうと、これは今年の初売りのセット(何が入っているかわからない)で買った物だ(数セット買ってしまった)。だから当然去年のお茶になる。きっと売れ残りなのだろう。さらにその後2回ほど大人買いをしてしまった。それで家にはまだいっぱい紅茶が残っている。去年のお茶はさっさと飲み干してしまいたいのだが、もう数種類残っている。どういう言い訳なのかよくわからなくなってしまったが、とにかく今家には紅茶がありすぎて、なかなか減っていかないというわけだ。今後はこれを反省材料にして、計画を立てて購入していきたい。お茶専門店のキャンペーンなどに乗せられないようにして。

LUPICIA

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。