『CHAMPAGNE ROSÉ』LUPICIA

 シャンパーニュ ロゼ。「甘酸っぱいストロベリーとお祝いには欠かせないシャンパンの香り。ピンクとシルバーのアラザンがまるでグラスの中の泡のようにキュートな紅茶です。」

 しっかりとした紅茶の味に微かな苺の香りが心地よい。心なしかシャンパンのようなシュワッとした感じがするのが不思議である。結構好き。
 でもアラザンてどうなんだろう。お湯を入れる前の状態はキラキラしていて確かにかわいいけれど、ポットの中に入ってしまえばもう見えないし。もしかするとこのアラザンによって紅茶にほのかな甘みが付き・・・。それはないか。

LUPICIA

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。