『てぃあんだー』

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:

 沖縄そばの店。那覇新都心のゆいレールおもろまち駅から上之屋に向かう大きな通り沿いの無印良品と「りうぼう」の間の道を行くと、すぐ右にある。コンクリート打ちっ放しの壁に木調家具を設(しつら)えた店内は(ごちゃごちゃしているけれども)割りとお洒落な雰囲気だ。
 写真は「軟骨ソーキそば(中)」。撮り方が悪くてよくわからないが、左上にジーマミー豆腐、右上には軟骨ソーキが皿の上に乗っている。軟骨ソーキの量はかなり多くお得感がある。骨まですべて食べられておいしいので、私は普通のソーキではなくこれを選ぶ。麺は太麺と細麺が選べて、これは太麺である。少し緑がかっていて、やや縮れたコシのある麺は私好みだ。
 実はもっと緑の麺もある。「フーチバーそば」だ。フーチバーは蓬(よもぎ)のことで、麺に練り込まれており、さらに上には生の蓬がたっぷりと乗っている。私は普通のそばの方が好きだが、挑戦したい方はどうぞ。
 ちなみに「てぃあんだー」とは、手の込んだ料理とか、心のこもった料理の意味で、「てぃーあんだ」と表記することもある。あくまで店の名前は『てぃあんだー』であるが。

『てぃあんだー』那覇市天久1-6-10(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。