『宮里そば』

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:

 みやざとそば。沖縄そばの店。那覇から国道58号線をずーっとずーっと北に行って、名護湾のくびれたところまで行って、名護市の21世紀の森公園の前にある大きな交叉点を右手前にぐいっと曲がると、右手にある(このブログに似合わない表現をしてしまった。地図を見た方が早い)。どこぞやの社員食堂のようなまったく飾り気のない店内は、平日のせいか地元のお客さんでごった返していた。そばは1種類、ソーキそばしかなく(たぶん・・・)、他はカレーライスとかスパゲティとかの普通の食堂のメニューだった。画像はもちろんソーキそばである。こんな風に書くといかにも貶(けな)しているかのように感じるだろうが、実のところそばは安くてうまい。ソーキが5,6個乗っていて、その上に昆布を結んだのがちょこんとある。カツオと昆布の出汁がよくでていてソーキの甘みともマッチしている。麺自体はかなり柔らかめである(私は硬めが好きなのでここのところはマイナス)。
 美ら海水族館に行くときにでも寄ってみてはどうだろうか。ただこの辺りにはそばの店が割りにあるから、どこに行くかは結構悩む。

『宮里そば』沖縄県名護市宮里1丁目27-2(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。