『Rebuilt by Humans』Newton Faulkner

 2009年。ニュートン・フォークナー。
 『Hand Built by Robots』に継ぐセカンド・アルバム。2作のタイトルの違いがおもしろい。
 ファースト・アルバムの紹介と同じようなコメントになってしまうのだが、すごくカッコ良くて大好き。ちょっとハスキーがかっている基本の声もいいが、時にクリヤーに歌い上げる様も良い。キャッチーなメロディの歌声に心憎いお洒落なギターが重なる。アルバム内に散りばめられた4つの間奏曲(interlude)がまたいい息抜きになっている。私にとって捨て歌がない。
 この2ヶ月ほど私のメインBGMだ。これまでの2作品で、すっかり大ファンになってしまった。
 このアルバムとは関係ないのだが、2009年末の紅白歌合戦でドリカムの後ろでギターを弾いていたけれど、できれば声も聞きたかった。

amazonで見てみる

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。

コメントを残す