『CEYLON UVA』LUPICIA

 セイロン・ウバ。「世界三大銘茶の一つ、セイロン・ウバ地方の紅茶のみをブレンドしました。」

 水色は赤みがかっていて濃い。日本人の一般的な紅茶のイメージはトワイニングの『オレンジ・ペコー』だと私は勝手に思っているのだが、同じセイロンティーのせいか、それに近い。でも鼻を包む豊潤な香り、タンニンの多いしっかりとした味はそれとは比べものにならないくらい上質で、私を満足させてくれる。最近でこそダージリンを嗜むようになったが、以前は断トツでウヴァが好きだった。特にロイヤルコペンハーゲンのウヴァは最高である。そこまでは行かないが、この紅茶も十分おいしい。ミルクティーにしても失敗の少ないお茶である。

LUPICIA

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。