『コスタリカ・フエゴ』横井珈琲

 「とてもなめらかな質感のある味わいが素晴らしく、アプリコット、オレンジ、チェリー、レッドアップルといったフルーツの香りが魅力。後味にはキャラメルやハチミツ、甘いお花の印象もあります。」

 すっきりとした酸味が際だち、切れ味がある。甘い余韻が素晴らしい。質の高い珈琲豆であることが窺(うかが)える。苦みはほとんど無い。
 さんざんこれまでにも述べたとおり、私はコスタリカのこの酸味が苦手(なはず)である。なのにそれにも懲りず、何度もコスタリカを買ってしまう。実は好きなんじゃないの?と言われそうだが、苦手意識は持ったままだ。いや、どうなんだろう。もしかすると好きなのかもしれない。つい先日は、もうコスタリカは買わないぞ、と思っていたくせに、今日はものすごくおいしく感じるのだ。この甘さは何とも言えない。
 こんな珈琲には、黄色系の彩色豊かな九谷がよく似合う。

工房 横井珈琲』札幌市西区発寒9条11丁目2-11(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。