さっき書いたように、別に誕生日でも何でもなかったのだが、数日前にあるお祝いをしたことは確かである。私はお祝い事があるとたいてい花を買ってくる。だからこのブログに花の絵がアップされたときは、あっ、何かあったな、と思っていただいても構わない。
 花の命は短い。だから何とかして形として残しておきたい。私の場合、たまたまその手段が絵に残すということになる。拙い絵ではあるが、形としてだけではなく、心の中にも残りやすくなるのはいい。写真だとこうはいかない。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。