『FONTAINE』LUPICIA

 フォンテーヌ。「水出しでもしっかり味と香りが出る、アイスティー向きのアールグレイです。」

 ホットでもおいしいアールグレイだと思うが、折角だからアイスティーにしてみた。あっさりとしていて、飲みやすい。飲みやすすぎると言ってもいいくらい。もうちょっとボディのしっかりした紅茶の方が好きだ。
 でもこれはルピシアの問題ではなく、今回の私のアイスティーの作り方の問題かもしれない。ティーバッグでカップ1杯弱の紅茶をやや濃いめに淹れる。それをたっぷりの氷で一気に冷やす。それで1杯半くらいのアイスティーのできあがり。実はこれはいつもの作り方とちょっと違う。茶葉の量が少ないのだ。普段はティーバッグ2個で2杯分のできあがりになるように調整する。そもそもティーバッグでアイスティーを作ることは稀(まれ)である。そんなわけで、あっさりとした味になってしまったのは薄く作りすぎたせいなのかもしれない。もし水出しでしっかり時間をかけて作ったなら、もうちょっと違う味になったのであろう。
 結論。この紅茶をきちんと評価するのなら、もう何回か紅茶を淹れてみなければわからない。
 想像するにまあまあの紅茶なんだと思うのだけれど。

LUPICIA

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。