『The Best of CHARLEY PATTON』Charley Patton

 チャーリー・パットン。ミシシッピ・デルタ・ブルースの創始者と言われる、1920年代~1930年代半ばに人気を博したブルースマン。
 いやあ、結構好きだなあ。こういう泥臭いブルースは。農場の片隅でがあがあがなり立てていそうな雰囲気。しゃがれたがらがらした声とボトルネックやストラミングを駆使したギターのやりとりは聴いていて楽しい。さすがです。古い録音で音が悪いのなんかどうでもよくなってくる。細かくコメントするような音楽ではないですね。

amazonで見てみる

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。