『The Best of BLIND LEMON JEFFERSON』

 ブラインド・レモン・ジェファスン。彼のブルースは、1920年代後半に集中して録音されている。テキサス・カントリー・ブルースの父とも呼ばれている人物だ。
 ハイトーン・ヴォイスの歌声に絡んでくるギターがすごい。伴奏をしながらのオブリガートの入れ方が憎い。えっ、そんな音の紡ぎ方があるんだ、と驚きの連続である。ギターと歌が踊っている。

amazonで見てみる

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。