一生つきあえる

 フランス文学者である鹿島茂さんが、インタビューで、「鹿島さんの「一生つきあえる」とはなんですか」という問いに答えて。

「嫌いなものが同じ人」です。

好きなものが同じよりも、嫌いなものが同じ方が長くつきあえるんじゃないかという話。こういう逆転の発想が真実を示すこともあるんだろうな。うなずける。

『partner』7、8月号、2010年。p.40。三菱UFJニコス株式会社。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。