『Grapefruit Green』LUPICIA

 グレープフルーツ。「緑茶とグレープフルーツのさわやかな香りが調和したみずみずしいお茶です。」

 普通にホットで淹れると、緑茶な感じはほとんど無くなる。それほどまでにグレープフルーツの香りが強い。とは言っても嫌な感じではなく、温かいグレープフルーツ飲料として十分においしい。
 それに対してアイスティーにすると、緑茶の味が前面に出てくる。これはグレープフルーツの香りをつけた緑茶なんだということが、はっきりする(当たり前のことを書いている気がしてならないが、ここははっきりさせておきたい)。アイスの方が持ち味が発揮されて、良いように思う。
 最近思うのだが、フレイバードティーはホットよりもアイスの方がおいしいものが多いのではないか。もちろんすべてのフレイバードティーがそうだと言うつもりはないが。

LUPICIA

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。