『勐海普洱』LUPICIA

 モンハイプーアル。Menghai Puer。「雲南省・勐海周辺に産する黒茶。甘い後味と、独特のクセのある香りが魅力。」

 もしかしたら多くの人はタイトルの漢字がきちんと表示されていないかもしれない。普通のフォントセットには入っていない漢字を使っているから(そう言えばこのブログではフランス語独自の文字形をよく使っているけど、他の人はきちんと表示されているんだろうか。ちょっと不安)。

 甘くて飲みやすいプーアールだ。ごくごくいける。説明文にはクセがあると書いてあるけど、そのクセはプーアール茶独特のクセであって、このお茶独特のクセではない。プーアール茶としてはクセが無い方だと思う。私が普段飲んでるプーアールはこんなものではない(出自が怪しいお茶なのでこのブログでは取り上げない。厚みのあるブロック状に固められたお茶で、それをナイフなどで崩して淹れる)。
 話が逸れた。このお茶は初心者でも大丈夫です。洗茶の必要もありません。

LUPICIA

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。