『ケニア』Starbucks Coffee

 今日のアイスコーヒーはケニアだった。ケニアは酸っぱいイメージがあるので、あまり飲まない。過去に1、2度購入したことがあるくらいだ。特にアイスコーヒーとなると、家では苦味系しか飲まない。ここ数年、アイスコーヒーは『豆源』の『湘南ブレンド』と相場が決まっている。
 そんなケニアのアイスコーヒーを飲んでみた。思ったよりも酸味が嫌味でなく、そこそこおいしかった。驚いたのはその味の質である。ものすごく柑橘系をイメージさせる味だった。こんなにさわやかな味なんだ。悪い意味ではなく、コーヒーっぽくない。ケニアが好きな知人がこの豆を好きな理由のひとつがわかった気がした。

Starbucks Coffee

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。