『Lunch & Kafe OPERA』

 この夏、狸小路の一本南側の通りに面して、道路側の壁がすべて取り払われて、内部が見渡せる状態になっているこの店を見たとき、なんて素敵な店ができたんだろう、と思った。この店の横を通るときはいつも夜で、人影のあまり見あたらない店内にあって、雰囲気の良い椅子と木調の床だけが、いやに目に飛び込んできて、私の好奇心をそそった。そのうち、そこを通るたびに客は増えてきて、次第ににぎやかな店になってきた。それでもその店がお酒を供する店なのか、レストランなのか、はたまたただのカフェなのかまるでわからず、お酒の飲めない私は入るのに二の足を踏んでいた。
 それが今日、ようやく、ランチタイムにこの店に入る機会に恵まれた。昼であれば私でも大丈夫だろう、という目測と、友人という心強い力添え(?)があったおかげである。店内は思ったよりも広く、10程度のテーブルが置いてある。もうこの季節になるとオープンカフェとするわけにはいかないのか、道路側にはきちんと壁ができていた。室内の中央右付近には、バーのようなコーナーがあって、カウンター席もある。この店には、ランチタイムとカフェタイムとディナータイム用の3つのメニューがあり、夕方5時までであれば、私一人でも楽しめる感じだった。
 私が店に入ったときには、他に客はいなかったのだが、ほどなく混み始めて、店内の写真を撮ることができなくなってしまった。だから、写真は今日私が食べた日替わりプレートである。鶏肉のソテーに生トマトのソースがかかっていて、ちょっとしょっぱかったものの、わりとおいしいと思った。食後に頼んだコーヒーもまずまずで、量が多いのが嬉しかった。たまには来てもいいな、そう思わせる店だった。

『Lunch & Kafe OPERA』札幌市中央区南3条西2丁目7-1(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。