『knot』田中 彬博

 ノット。2010年。
 カヴァー2曲から始まる。1「ルパン三世のテーマ’80」は、ウォーキングベースを取り入れての、スウィンギンな泥臭いアレンジ。対して2「My favorite things」は、お洒落ですっきりとした印象にまとめている。
 カヴァー以外は、日本的なメロディを感じさせるものが心に残る。日本の里山のイメージが思い起こされて、郷愁を誘う、3「Humming bird」。穏やかな午後の日射しの中、田園都市線のあざみ野駅構内でゆったりと電車を待っているような雰囲気の、4「あざみ野」。落ち着いた、奇をてらわない、きれいな旋律が流れる、7「手紙」。京都らしい紫の色彩を意識して作ったという、8「春風」。
 アルバム全体から、優しさがあふれている。ギターの音色をとっても、アレンジをとっても。この人のギターは、吉川忠英に通じるところもあって、安心して身を委ねられる。

Shop at Pooh Cornerで見てみる

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。