『C’est à toi』LUPICIA

 セタトワ。「体の中からサッパリさせる烏龍茶とプーアル茶に、スモーキーなラプサンスーチョンをちょっぴりブレンド。脂っぽい料理など食事の後にぴったりです。」

 これを君に、くらいの意。
 たぶんプーアールのせいだと思うんだけど、見た目が黒くて、コーヒーと言われてもわからないくらい。そのわりに味はすっきりとしていて、プーアール独特の臭みはあまり感じない。と言っても、飲めばベースが烏龍茶とプーアールなのはわかるけど。あと、主張しすぎない程度の適度なラプサンスーチョンもポイントなんだと思う(ラプサンスーチョンについては、そのうち項を改めて記事にするつもり)。本当に、くどい料理の後にぴったりです。口の中がサッパリする。
 今ふと思ったが、青茶(烏龍)と黒茶(プーアール)と紅茶(ラプサンスーチョン)を混ぜるなんて、なんてカラフルなんだ。

LUPICIA

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。