Etude 20110213

 人物の具象画を描くのはすごく久しぶり。何年ぶりだろう。こういう絵を描くと、デッサンのまずさが目立つ。モデルが誰なのかさっぱりわからない。だからこそ、(逆に言えば)こういう絵をたまには描いてみなければ駄目なんだと思う。描かないと絵なんかうまくなりっこない。この絵は、最近それをさぼっていた結果ですね。精進せねば。
 ちょっと細かいことを言えば、水彩で色を入れるときの下絵はさらっと描かなければならないのを忘れていました。思いっきり鉛筆で影をつけたりしたので、汚くなってしまった。
 これにも懲りず、また絵を描いたらアップします。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。