ストロベリーティー

 一人分(カップ2杯程度)の作り方(あくまでS-AKI風)。
1.いちごを2個用意する。
2.切り口の形のよさそうな部分を3枚ほど輪切りにして、カップに入れる。
3.カップの中にワイン(白かロゼ)をちょっと垂らしておく。
4.ポットに大匙1杯ちょっとの茶葉を入れる。
(今回はニルギリを使ったが、キャンディとかのクセのないものがいい)
5.ポットに、2で余ったいちごを手でつぶして入れておく。
6.あとは普通に熱湯で紅茶を入れ、3のカップに注ぐ。

 今回はウェッジウッドのワイルドストロベリーのカップを使ってみました。見た目も香りもいいです。フレッシュないちごの香りが鼻をくすぐります。味は好みが分かれるところだと思う。いちごらしさはあまりない。フレッシュなフルーツを使うと、ちょっと渋みが強くなる、というのは日々感じるところ。甘くて香りの強いいちごを使ったほうがいいと思う。隠し味で、レモン汁をちょっと垂らしてみたり、ミントを使ってみたりすると、アレンジの幅が広がる。
 追記。しばらく放っておいて冷めた紅茶を飲んでみたら、とてもおいしかった。香りは弱くなるけれど、アイスティーにした方が味は良いのかもしれない。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。