『Breakfast for Dogs!』Don Ross

 2010年。ドン・ロス。
 あの名盤『Passion Session』と同じく、全曲ソロギターのインストゥルメンタル・アルバム。セルフカヴァーも含めるとほとんどがカヴァー曲だが、一応すべて今回新しくレコーディングされたものだ。
 全体的に忙しい曲が多くて落ち着ける感じのアルバムではない。ドンらしく、力強さが前面に出ているアルバム。その中でいいな、と思ったのは、ちょっと物憂い感じのマイク・マイニエリ(Mike Mainieri)の5「Self Portrait」、ブルース・コバーン(Bruce Cockburn)の2「Red Ships Take Off in the Distance」あたり。でも一番好きなのは前出『Passion Session』に含まれていた、9曲目の後半「Michael, Michael, Michael」かな(9曲目の前半は、1曲目と同じナールズ・バークレイ(Gnarls Barkley)の「Crazy」)。ちなみにこの曲はマイケル・ヘッジス(Michael Hedges)に捧げた曲。
 今度は少しおとなしい曲も聴いてみたい、と思った。

amazonで見てみる
Shop at Pooh Cornerで見てみる

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。