『cafe perico』

 カフェ ペリコ。pericoとはスペイン語でインコのこと。札幌中心部の狸小路の1本南の通り沿い、駅前通りの東側のブロックの雑居ビルの2階に入っている。2階に上る階段はどこか裏寂れた感じがして、本当にここでいいんだろうか、と不安にさせられる。でもほどなくこのカフェの温かい明かりを奥に見つけてほっとする。
 店内はそれほど広くはないが、席数が少なめなせいか窮屈さはない。入り口から右側がカウンター、左側には2~4人用テーブルが4つ。4人テーブルにはゆったりとした2人掛けソファが設えられており、実際に座ってみるとどこかの邸宅に招き入れられたような贅沢な気分を味わえる。
 コーヒーの種類はマイルドとフレンチの2種類しかないが、結構おいしい。飲み物はソフトドリンクからアルコールまで幅広い。夜は軽いバー気分なのだろうか。今日はランチの時間からワインとチーズ盛り合わせの客がいたけれど。食べ物はトースト、ホットサンドにケーキ数種の他、おつまみが少々。この手のカフェにしてはケーキが思いの外おいしくてびっくりする。写真はスモークサーモンとクリームチーズのホットサンド。

cafe perico』札幌市中央区南3条西3丁目 新山ビル2F(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。