ESTEBANのお香

 今使っているESTEBAN(エステバン)のお香。左の下が「Esprit de thé(エスプリ ド テ)」、右の二つが「YUZU(ユズ)」、上に乗っているのが「Pivoine impériale(ピボワンヌアンペリアル」。無理に訳せば、それぞれ、茶の精神、柚子、皇帝の牡丹(皇帝のピボワンヌ物語をイメージしたもの)。
 好きなのは断然「ユズ」。これは「エスプリ ド ナチュール」シリーズの1品で、このシリーズには好みのものが多いです。「バンブー」、「ロータス」、「プラム」など。この「ユズ」は、ここ数年在庫を切らしたことがない。もともとシトラス系の香りが好きなのです。
 エステバンのお香は、個人的には夏向きだと思うんですね。窓を開けて風の通る中を燻(くゆ)らせてやる。香りがきつめで煙たい傾向が強いので、風が流れているくらいがちょうどいい。ん?ふと思ったんだけどこれは北海道の話かもしれない。ふつう夏は窓を開けないでエアコンをつけるのか。とにかく、閉め切った空間だとちょっとむせる。そんなときはエステバンじゃなく、リスンとか松栄堂のお香を焚くことが多い(正確にはリスンも松栄堂の仲間だけど)。
 そんなこんなで、エステバンの香りが漂う今日この頃です。

ESTEBAN』HP

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。