『白葉單欉』遊茶

(お茶名が特殊な漢字を使っているので、きちんと表示されているかどうか不安です)
 はくようたんそう。BaiYeDanCong。「白葉単叢」という表記をしている店もある。「嶺頭単欉(れいとうたんそう)」も同じお茶。分類としてはいわゆる烏龍茶と同じ青茶(チンチャア)。単欉というのはひとつの茶樹から採られたお茶という意味ですね。1961年に鳳凰水仙の茶畑から突然変異種として発見されたらしい。だから比較的新しいお茶。茶葉が大きくて、黒々としている。
 これがすごくおいしい。まず香りがいい。上品で深みがあってかぐわしい。味もしっかりとしている。岩茶みたいにどっしりとはしていないのだけれど、台湾茶よりも重みがある。よいお茶だと思う。

 ちなみに『遊茶』という店は、表参道ヒルズの道路を挟んだ向かい側にあります。

遊茶』東京都渋谷区神宮前5-8-5(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。