『Honey Kix』

 Cafe & Dining Honey Kix。ハニーキックス。札幌の駅前通からピヴォの南側の通り(南2条通)に入ってちょっと先にある。雑誌とかには11時半開店と書いてあったりするが、今は12時開店である。
 以前倉庫だった地下部分を改造したという。入り口のドアを開けると、意外とこぢんまりとしたカフェなんだな、という印象。ふつうのテーブル席3つとゆったりとしたソファ席がひとつ。じゃあソファ席に、と座りかけて店内を見渡すと、奥に4、5段の階段が見える。上もあるんですか?はい。それじゃあ上に行きます、と上った先は中2階といった出で立ちで、キッチンとカウンターが正面にある。雑然としながらもいい雰囲気。そこから振り返るとまた階段があって、さらに上に行ける。ここは下から吹き抜けになっていて、いわばロフト部分。カラフルなイームズチェアに囲まれたテーブルの先にはデンマーク風のランプシェードがあって、その下に先ほどのソファが見える。ちょうどそれを覗き込むようにしつらえられたベンチ席がなかなかいい。全然こぢんまりとなんかしていないのだ。おもしろい空間構成で、いるだけで楽しい。
 カフェご飯やスウィーツのほか、アルコール類なども充実しているので、夜もいいかもしれない。ホームページにも書いてあるとおり、まさに隠れ家的カフェ。

Cafe & Dining Honey Kix』札幌市中央区南2条西4丁目乙井ビルB1(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。