『マンデリンG1』珈琲問屋 豆源

 この店ではマンデリンを3種類置いている。マンデリン、マンデリンG1、ゴールデンマンデリン。ゴールデンマンデリン(記事)は少し高いだけあって、明らかにおいしい。でもほかの豆がおいしくないというわけではない。このマンデリンG1も、ちょっと雑味は感じられるけれど、普段飲む分には十分だ。幾分とがり気味の苦みが、いかにもマンデリンぽい。決して高級な豆を使っているわけではないと思われるのに、そこそこの味をしている。ただ、後味は少し悪いかもしれない。
 それにしても豆源の豆で珈琲を入れるのは実に楽しい。蒸らし用のお湯を挽いた豆の上に注ぐと、ぶくぶくと豆はふくらみ、その後お湯を注ぎ続けてもそのふくらみを保ったままでいる。売られている豆の管理がいいんですね。

『珈琲問屋 豆源 北19条店』札幌市北区北19条西4丁目2-24片野ビル(地図

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。