『RISHEEHAT SFTGFOP1 MUSCATEL 2011-DJ138』LUPICIA

 リシーハット・マスカテル。
 リシーハットは、ダージリン・イーストにある茶園の名前。このお茶は夏摘み紅茶、つまりセカンドフラッシュである。ダージリンはよくマスカテルフレーバーと形容されるが、この香りはセカンドフラッシュに著しいといわれる。だから「リシーハット・マスカテル」なのであろう。その名のとおりの豊潤な香りは贅沢な時間を演出してくれる。味もしっかりとしており、高級感がある。良質な抹茶のような雰囲気もある。でも残念なことに、「タルボ」(私の記事)や「キャッスルトン」(私の記事)を飲んだときのような感動はない。悪くはないとは思うんだけど。

LUPICIA

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。