『IRONY』Sungha Jung

 2011年。アイロニー。チョン・スンハ。ソロギターアルバム。
 昨年13歳(録音時)でアルバム『Perfect Blue』(私の記事)を世に出して衝撃のデビューを果たしたけれど、もう既にプロの域に達している。
 前作ではほとんどの曲がカヴァー作品だったが、今回は14曲中7曲がオリジナルである。そしてこのオリジナル作品が実にいい。どこか押尾コータローを思わせるさわやかな4「Fly Like the Wind」の他、1「For You」、9「Songbird」、11「Tree in the Water」などは、きれいなメロディが光る。スウィンギンな10「Farewell」、いかにもニューエイジ系のサウンドを披露してくれる5「Waterfall」もすごくいい。カヴァーでは、Yoon Gunの3「Been Already a Year」、ABBAの8「The Winner Takes It All」、Michael Jacksonの12「Beat It」、2NE1の14「Lonely」が良かったですね。
 ギターの音がすごくきれい。将来に期待の持てるアーティストです。

amazonで見てみる
Shop at Pooh Cornerで見てみる

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。