『珈琲の楽しみ方BOOK』田口 護

 成美堂出版。副題「豆の選び方・挽き方、ブレンドの仕方がわかる」。
 文庫版の小さな本なのだが、全篇カラーで写真が多く、情報量もすごい。46ものコーヒー豆の種類が産地別に解説されていて、酸味と苦みのチャートにしてあったり、生豆の選び方から焙煎の仕方、抽出方法、ブレンド方法、アレンジコーヒーの作り方、コーヒーに合うケーキの紹介とレシピまで掲載されている。どの話題も無駄がなく適切で、コンパクトによくまとまっている。これだけの内容がこんなに小さな本に凝縮されているのが信じられない(手元にあるのに)。
 今までインスタントで済ませていたけれど、これからは豆からコーヒーを淹れてみようかな、という初心者に最適なのはもちろん、既にコーヒーに親しんでいる人にも薦めたい。コーヒーに関する情報の整理にとても役立つと思う。もっと掘り下げて知りたい人は他の本に当たるべきだろうけれど、コーヒー全般を概観するにはこの本で十分だと思う。

amazonで見てみる

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。