段落頭のスペース

ホームページとかブログとかのいわゆるウェブ上のコンテンツで、日本語で使うスペースを入れるのって邪道なんだろうか。
日本語の文章を書くとき、ふつうは段落の頭は空白で始める。でもウェブ上でそれをやるのって、やっかいなときがある。私のブログはbloggerというブランドのものを使っているけど、このブログを始めたときは簡単に空白を入れることができたのに、今はふつうにスペースを入れて記事を書き始めても、実際のブログのページでは空白が入らない。だから私は最初の段落を空白で始めたいとき、「 」だとか「 」、「 」とかの文字列を入力して、空白を表現していた。でも最近ではそれでも空白にならないときがある(例えばこの記事は段落の初めには空白が入っていない)。ウェブの仕様だからしょうがないのかもしれないけれど、日本語の慣習が無視されているような気がして悲しい。だからこそ「 」とかいう日本語を入力するには不自然な文字列を使ってまでもスペースを挿入してそれに抵抗してきたのだけれど、ついに私もウェブの慣習に折れるかも。だって私には無理なんだもの。
いや、それじゃいけない、と思って、この記事にはきちんと空白を入れようと試行錯誤したけれど、やっぱり無理でした。テンプレートを使っているからしょうがないのかな。

以上、愚痴でした。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。

4件のコメントがあります

  1. S-aki

    いろいろとググってみたら、段落の頭を字下げするかどうかという話題は、たまにネット上でもなされるみたいですね。そして「字下げしない」派は「字下げする」派をバカにする傾向にもあるように感じました。
    私はこのブログ(S-AKI's blog)以外のデジタルコンテンツに文章を書くときは、基本的に字下げしません。このコメントもそうだし、メールでもそうだし、もう一つ書いているブログでもそうです。でもね、「S-AKI's blog」では字下げして書きたいのです。この気持ちは古い人にしかわかってもらえないのだろうか。

  2. S-aki

    この記事の後のS-AKI's blogは、段落の頭がきちんと字下げされていると思います(ブラウザにも依るかな。少なくともFirefoxは字下げされてる)。どうやっているかというと、pタグを使って段落化しています。こうすると、なぜかうまくいく。

  3. 鯉ッチ

    おはようございます。この記事を読んではっ!と、しました。お恥ずかしい話しですが僕も昨年夏より、ブログを書いてるんですが段落頭のスペースなんて頭の片隅にもなかったです。気づいたところで後の祭りです。そういうことを成し遂げることが普通なんですよね。ブログの勉強をしてましていろんな方のブログを見ては試行錯誤してますが段落頭のスペースは自分のブログにはないですし、考えもしなかったです。勉強になりました。ありがとうございます。飛行機✈のスケッチ生きてますね。

  4. shizukiaki

    コメントありがとうございます。飛行機のスケッチについても、ありがとうございます!
    この記事を書いた頃はBloggerを使っていましたが、今年からWordPressに移行しました。そして、ブログの文体も変え、段落頭のスペースはなしにし、段落ごとに行にスペースを作っています。ブラウザ上ではそっちの方が読みやすいのかもしれないと思い、方針転換しました。

コメントは受け付けていません。