『カサブランカ』可否茶館

 Casa-Blancas。ニカラグアのカサブランカ農園のコーヒーだと思う。なぜか可否茶館のホームページにはこのコーヒーについて何も書かれていないので推測だけど(でもたぶん合ってる)。中煎りくらいの焙煎で、豆は大きめ。雑味は少しあるけれど、酸味と苦みがどっちも感じられて、味は豊か。個人的には酸味はこのままで苦みがもうちょっと強い方がいいけれど、まあ悪くはない。ナッツのような、とはよくコーヒーについて形容される言葉だけど、これもそんな感じ。ただ、香りについては残念ながらコメントできないのです。ここのところずっと鼻炎で鼻が利かないので。

可否茶館HP

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。