『Bitches Brew』Miles Davis

 1969年の録音。マイルス・デイヴィス。2枚組。日本では『ビッチェズ・ブリュー』として売られている(なぜ「ビッチーズ・ブルー」じゃないんだろうとは思うんだけど、「マイルス」も本当は「マイルズ」なんだろうから、日本語と英語は違うという、ただそれだけのことなんだろう)。
 半世紀近くも前の録音なのに、今を感じる。クール。これは好きです。特に2枚目がいいですね。「Spanish Key」とか「Miles Runs The Voodoo Down」とか、ぞくぞくする。当時はかなり斬新だったんじゃないかと思う。アルバム全体として山あり谷(?)ありなのも飽きさせなくていい。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。